ウーマン

ドレスを綺麗にするなら

レディ

適切な方法でお手入れする

ミニドレスを綺麗にしたいなら、クリーニング店を利用しましょう。自分で選択するときよりお金がかかってしまいますが適切な方法でドレスを洗うことができるため、ドレスを長持ちさせることができます。クリーニング店にミニドレスを持って行くときは、事前に洗濯表示を確認ずることも重要です。中にはドライクリーニングができないミニドレスもあるので、依頼するときはどの方法を使って洗ってもらうのか調べる必要があります。依頼するときに衣服に関する詳細な情報を伝えることで、適切な洗い方でドレスを綺麗にしてもらうことが可能です。シミの有無を確認することもクリーニングに出す前に行っておくべきポイントの一つとなっていて、ミニドレスを見てどの部分を重点的に綺麗にしてほしいかお店の人に話しておきましょう。あらかじめ伝えておけばお店の人もどの部分を綺麗にすれば良いか判断できるため、満足いく仕上がりになる可能性が高くなります。ミニドレスの一部にほころびがある場合は、しっかりと縫っておくようにしましょう。ほころびがある状態でクリーニングしてもらうとドレスがボロボロになってしまう可能性があるため、事前に補修しておく必要があるのです。同じドレスを長く着ていたいなら小さなほころびでも見逃さずに直しておくことが大切なので、常に修繕する場所が無いか気にかけておくと良いでしょう。洗濯時に服が破けてしまう可能性を少しでも減らしたいなら、毎日ドレスの点検を行うことをおすすめします。